リビングゲストハウス

金沢で小さな宿を2019年春に開業予定!石川県金沢市で4軒のゲストハウス立ち上げ、運営、マーケティングを担当してました。お手伝い・フリアコ募集中!

予約を増やすホテルマーケティング10のヒント

   


Airbnbや民泊が増えたことにより予約数が減る宿も増えたのではないでしょうか?Airbnbや民泊は、手頃な価格で、不快感が少なく、家のように感じることができるのは旅の滞在においても魅力です。でも誰もがそれを望んでいるわけではない。ホテルやゲストハウスも適切な市場にアプローチすることで、その流れは変わるかもしれません。

1.オンラインで簡単に検索可能

出典:WordStream

TRAVEL & HOSPITALITYでは、検索数が5.36%、クリック率が0.61%と高めです。

Googleビジネスの登録や、ホームページの開設、予約システムの導入などを行いオンライン予約の最適化を行おう。もちろん、各OTAにも登録することで、多くのユーザーが探しやすくなる。

ほとんどの旅行者は、オンライン検索を利用するので、SEO対策が大切ですね。

ちなみに、「ホテル 東京」で調べると最初の画面は広告で埋め尽くされる。

ホテル関連検索の検索エンジンの検索結果ページは、収益性の高いので、広告が最初に表示されます。

2.リマーケティング

他のサイトをでも、あなたのブラウザの閲覧履歴を元に、過去に予約を考えた宿などが、その後も広告として現れる。

 

オンライン予約でも放棄率がなんと約75%もあるそうです。途中まで進んで、やめるってことも身に覚えがないでしょうか?

他のサイトで予約した方が安いのではないか、お得なのではないかと思うこともあるでしょう。

Booking.comや楽天トラベル、エクスペディアではGoogle AdWordsを使ってリマケーティングを行なっていますが、自身でも使ってみるとより良くなるかもしれません。

Googleリマーケティングについてなどもご参考に。

3.適切なターゲットにアプローチ

photo credit: VISITFLANDERS KMSKB via photopin (license)

例えば、Facebookには有料で広告を打ち出す機能があります。年代、性別、地域、趣味など。うまく使うことで適切なターゲットにアプローチができる。

ターゲットを細かく設定することで、必要な人にのみ広告を届けることができ、広告費をより有効に使うことができる

過去に、自分の働いていた宿では、50ドルを使い、地域向けにイベントを行なった。通常のお金を使わない集客よりも10名ほど多く集まってくれた。

4.繁忙期に、予算をさらに追加してみる

繁忙期は、どこの宿も満室になるところも多い。

しかし、宿が増えることで、多少の空室を持ってしまうところもあるのではないでしょうか?

そんな週末や繁忙期に向けて早めのマーケティングを行うことも必要となってくるかもしれません。

5.インセンティブを用意する

photo credit: Nicholas Eckhart Aldi’s New Look via photopin (license)

連泊で10%オフや、レンタサイクル無料などの魅力的なインセンティブを用意したり、Booking.comのディスカウントセールなどに参加することもありかもしれません。

期間限定などにすることで、この機会を逃すまいというゲストからの予約を取ることができるかもしれない

6.地域との連携

大手ホテルなどでは、地域との連携も行なっている。

日航ホテルの食事券や宿泊券がゴルフコンペでプレゼントされるなど、こういった地域との連携により、そこからの集客・予約を増やしていくこともできるかもしれません。

7.ホテルではなく地域も紹介する

photo credit: PeterThoeny On a sunny day in Chinatown via photopin (license)

ホテルがいくら魅力的でもその土地に意味がないといく気にはならない。

ホテルの紹介とともに、その時期にやっているイベント、その地域にしかないもの・魅力も合わせていくことで街自体に魅力を感じ、多くのゲストが訪れることになるかもしれません

8.シンプルでみやすいWEBサイト

予約者はホームページをチェックしてから予約することも多い。

WEBサイトはシンプルでみやすく、オンライン予約しやすいようにしておくことで、予約を増やせる可能性があります。

9.顧客に予想以上のサービスやストーリーを提供

ホスピタリティ業界はマーケティングと顧客サービスが両立されている。

顧客の満足してもらい、良いレビューを集めることがマーケティングにも繋がることは間違いない。

そのため、ちょっとしたサプライズや、そのゲストしか味あわえない体験などをどんどん提供してみよう。

また、レビューに対する返信を行い、ゲストと宿のコミュニケーションが取れていることを、予約検討者にアプローチしましょう。

10.リピータにも特典をつくる

photo credit: Nate Loper – #ArizonaGuide Father & Daughter & Grand Canyon via photopin (license)

リピート率はありますか?

世界を旅する外国人は、なかなかリピーターとして確保することは難しいかもしれません。

しかし、日本人も利用する宿では、1人でも多くのリピーターの心を掴むことも大切ではないでしょうか?

スタンプカードや、割引などを行い、ロイヤリティの高い顧客を作りましょう。

おわりに

予約が少ない、もう少し予約率をあげたいと思えば、この10個のヒントを元に改善してみてはいかがでしょうか?

この他にも、予約率をあげる方法はたくさんあると思います。

まずは、1つ1つ確実にこなしていくことから始めることが大切ですね。

 - ゲストハウスマネジメント , , , , , , , , , ,

石川県金沢市の中心地”片町”で、ゲストハウス「リバーサイドステイ金沢」を経営。3年でゲストハウスの立ち上げやマーケティングを4施設携わる。