リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフとして奮闘中。

本が読める日本全国のゲストハウス(ホステル)まとめ

   


旅をしている時ってどうやって過ごしますか?観光、音楽を聞く、本を読む、動画を見る、ぼーっとする。いろいろな旅の仕方があると思いますが、その中でも根強いのは本。昔から、旅人は本を持って歩いている。そんなイメージがあります。今回は日本全国の本コンセプトの宿に注目して、ゲストハウス×本っていうテーマの宿がどれくらいあるのか調べてみた。定番のBOOK AND BEDから、ホステルらしさの残る宿まで、日本全国の宿をご紹介。

BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO

誰もが”本とゲストハウス”言えばここでしょう。うまくメディアにも取り上げられ、ストイックに”本を読む宿”というコンセプトにつっきったからこそ認知してブランドになったのではないでしょうか。現在は東京に2店舗、京都、福岡に1店舗と4店舗で展開しています。

さらに、「BOOK AND BED TOKYO」の5店舗目を新宿で、2018年5月22日にオープンする予定で、かなり勢いもあるホステル。

ホステル わさび大阪 Bed with Library Hostel Wasabi Osaka

ホステル わさび大阪 Bed with Library Hostel Wasabi Osaka

世界中から集められた日・英・中・韓・仏・タイの6言語、約5000冊の人気マンガ・小説から観光本・写真集まで多様なジャンルの書籍が揃うホステル。その他、ツアーやバス会社も行なっており、いろいろなジャンルのゲストが利用しやすい宿となっている。

いわずと知れた?ゲストハウスわさびも運営する高速バス「VIPライナー」が運営する会社が2016年12月にオープンしたそうです。

THE DORM HOSTEL OSAKA

THE DORM HOSTEL OSAKA

2016年10月にオープン、2500冊以上を完備するホステル。やどびとマガジンで「開業から半年、THE DORMのオーナーとマネージャーに聞いてみた」って記事もありました。オリジナルブレンドのコーヒーがいつでも飲めるというのはちょっと羨ましいですね。

BOOK INN

BOOK INN

新潟にあるゲストハウスで3000冊以上を完備。2017年にオープン。日本海側、特に北陸では唯一と言える本中心のホステル。様々な料金形態で、デイユースも可能な他、レイトチェックインもあるなどあらゆるタイプの人が利用しやすくなっています。

BOOKTEABED GINZA

BOOKTEABED GINZA

2017年に銀座にオープン。その後、麻布十番でもオープン。約2000冊の本が揃っているそうです。

ホテルだけど・・・

LAMP LIGHT BOOKS HOTEL nagoya ランプライトブックスホテル名古屋

こちらはホテルになります。2018年2月に愛知県は名古屋にオープンしました!ゲストハウスやホステルはちょっと…個室でゆっくりしたいけど本にも囲まれたいって人はありですよね。

終わりに

本をコンセプトに立ち上げたホステルってどれくらいあるのか気になり調べてみたけど意外と少ない。漫画喫茶もあるし、本といっても揃えるのが大変だったり、安くはないですからね。

もしかしたら本ホテルなんてのが今後スタンダードに新たなジャンルとなる日がくるのかもしれないないですね。

 - ゲストハウスのテーマ/コンセプト, ゲストハウス紹介 , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」で働いてます。また、個人では金沢市内で「シェアハウスASSORT-アソート-」と「SHAREHOUSE Gather」という1ヶ月から入居可能なシェアハウスを運営しています。