リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフでマネージャーとして奮闘中。

ゲストハウスとシェアハウスの違い

   


最近は「シェアハウス」や「ゲストハウス」という言葉を聞くことが多くなったのではないでしょうか。シェアハウスは、テレビや映画でおなじみのテラスハウスを通じて一気に認知度が増したと思います。でも「ゲストハウス」と「シェアハウス」って何が違うのか?似ているようで全然違う2つの違いを比較しながら考えてみます。

どちらも明確な定義ありません。ただ、運営者・経営者は現在のところ、比較的個人が多いというのが現状です。

ゲストハウス

photo credit: P1040366 via photopin (license)

photo credit: P1040366 via photopin (license)

ユースホステルやライダーズハウス、山小屋などとほとんど同じです。認知度は低いですが、まずは最低限、簡易宿泊施設として旅館業法をクリアしている施設を表します。

1泊から宿泊できる、”泊る”という形になります。

宿泊費は比較的安く、食事がついていなかったり、相部屋が多い。トイレやシャワー、キッチンが共同の他、リビングも共同スペースとなっています。相部屋が多いものの、個室も用意しているゲストハウスが増えていたり、複数人で部屋ごと借りることができるところもあります。海外では多くのゲストハウスがあり、外国人の認知度は高い。日本では、高い宿が多いので、ゲストハウスを求めて外国人宿泊者が集まることが多い。

シェアハウス

数日の滞在は不可能。

短くとも1ヶ月以上で”住む”という形になります。

1か月からで個人運営も多く、入居手続きは比較てゆるく、早いところが多い。入居者同士の共有のスペースやキッチン、トイレがあり、知らない人と一緒に住むと言う事なのです。

ゲストハウスとは違い、相部屋ではなく個室が与えられることがほとんどです。入居する場合には、各シェアハウスのオーナーさんと面接することもあります。その理由は、長期で住んでいる人たちとうまく共同生活できるのか、自分のシェアハウスに合っているのかなどが見られるのではないでしょうか。

都心を中心に広がりを見せる。ノマド生活やパソコン一台で生活する人などにも人気。テラスハウスのような憧れを抱く人も多いが、同じ人と一緒に長く暮らすので、住人同士のトラブルなども気を付けたい。

おわりに

簡単ではありましたが、ゲストハウスとシェアハウスの違いはわかったでしょうか。

もしあなたがしばらく旅をしたいならゲストハウスをお勧めします。

もしあなたが、住みたいならシェアハウスをお勧めします。

実際、ゲストハウスでは一泊料金(長期の場合値引きのある宿もある)なので、1か月もいるとかなりの金額に膨れ上がる。それに比べて、シェアハウスは1か月料金なので比較的安く、しかも敷金や礼金を準備せずともとまれる場所などもある。手続きが面倒くさかったり、数か月だけ住んで見たい人、賃貸物件の審査に落ちやすい人などにもお勧めです。

 - ゲストハウスで働く, スタッフの日常 , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」でマネージャーとして奮闘中。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。