リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフでマネージャーとして奮闘中。

東京都の「ゲストハウス匣 HAKO Hostel and Bar」は交流も酒も充実。

      2016/11/11


以前、東京都墨田区に新しくオープンされた「匣 HAKO Hostel and Bar」に遊びに行かせていただきました。当時、開業前でしたが、直接連絡したら快く受け入れてくれました。全室ドミトリーでありながら、1階には本格的なBARも併設するもともと倉庫を改装したホステル。今回は紹介したいと思います。

匣 HAKO Hostel and Bar

hakohostel

匣 HAKO Hostel and Bar

〒130-0011
東京都墨田区石原1-39-1
バーが併設されたゲストハウス、全室ドミトリー。

東京で元々倉庫の建物をリノベーションし、1階はバーとレセプション、2階は女性専用ドミトリー、3階は混合ドミトリー。女性がお風呂上がりも安心してのびのびできるように、ドミトリー室内に別途、トイレやシャワーも備え付けてあります。おふとんもふかふかでした。

東京のゲストハウスは初めて

hakosoto

日本のゲストハウスに、泊まったことがほとんどない自分が東京のゲストハウスに初めて潜入させていただきました。一体どんなオーナーさんなのか、どんなホステルになるのか、当時はドキドキしながら訪れました。

東京都のゲストハウストしては、他にも「東京都にあるゲストハウスYAWP! backpackers(ヨープ)さんはブログも参考になる。」や「2014年、日本一になったゲストハウス「カオサン-浅草-」の取り組みと工夫」を取り上げています。

レセプションやカウンターがカッコいい!

hakorecep

レセプションに使われているちょっとしたものにこだわりが詰まっていたり、バーの設備も充実。私が泊まった日は、オーナーさんのおいしいパスタと種類豊富なビールを飲ませていただきました。ビールの品揃えやお酒の知識もすごかったです。でもオーナーさんは、お酒が飲めないとのこと。

全室ドミトリー

hakodomi

東京では宿不足もある中、全室ドミトリーのカプセル型の設計。収容人数も増えるし、全室カプセル型なのに、結構幅を広々と取ってくれているので、余裕を持って使えました。実際に、オープンされてからは多くの人たちが泊られており、外国人が多く友達もすぐ作れたりしそうです。

面倒見のいい旅人オーナー

予定より早く到着するとまだ作業を行っていて当時は申し訳なかったのですが、面倒くさがらずにいろいろとご飯を頂いたり、ビールを飲ませてもらったり。

僕が泊るので一緒に泊らせてしまったにもかかわらず、翌朝も、淹れたてのおいしいコーヒーを頂いたりと、もう満足と充実の1日でした。オープン前からお世話になりました。

洗面台やシャワールームがキレイ!ベッドの寝心地よかったです♪1Fでオーナーさんとお話できたのも大事な旅の思い出となりました〜!(Ayumi/日本)

・オーナーが面倒見が良い方で、色々な国を旅されてきた方でお話も面白かった。
・施設がきれいで快適に滞在できた。
・両国駅から徒歩10分以内。近くにコンビニ・スーパーもあり便利。(匿名/イスラエル)

外資系のOLをされていた時代から、時間を見つけては海外旅行をされていたそうで、とても経験豊富でした。また、私が訪れたときにいらしゃった棟梁さんもとても良い方で、話が弾んで、お風呂も入らずに夜遅くまで話し込んでしまいました

隅田川花火大会が見れる

隅田川の花火と言えば有名ですよね。東京の夏の風物詩ともいえるこの花火大会が、このホステルの屋上からは見れるのです。いつかは見たい隅田川の花火。1階はバーだし、泊っている宿で観れるなんて最高ですよね。

オーナーブログも参考にしてみては?

hakoowner

ゲストハウスとバーを作ろう☆ 名前は 匣 HAKO/ハコ ホステル&バー です!

そもそも、僕がここを知ったのは検索で見つけたオーナーブログでした。オーナーと話してみると、「メモ程度ですよー」って言っていましたが、しっかりと書かれていて読みごたえもあります。これからゲストハウスを考える方は参考にしてみるといいと思いますよ。

ゲストハウス譲渡となってしまいました。

【募集終了】東京・両国にて開業1年2ヶ月のゲストハウス譲渡の紹介」にて、こちらのホステルの譲渡紹介がされています。経営が難しかったのでしょうか。残念ですが、営業はまだまだ続いているそうなので、是非とも遊びに行ってみたいですね。

おわりに

もともと外資系OLをやっていただけにすごくバリバリなんでもできそうなオーナーでした。計算機を打つ姿もまたかっこよかった。いろいろお話すると人生も含めて勉強になることだらけでした。他にゲストもいなかったのでわきあいあいと、オーナーや棟梁と話させていただきました。

ちなみになんで「匣」って「箱」を使わないのか。そんなちょっとしたオーナーのこだわりの話も遊びに行ったら是非とも聞いてみてはいかがでしょうか。おしゃれなインテリアの飾られるBarもおすすめです。

ちなみにスタッフは「やどびと」を通して開業前から募集されていたそうです。スタッフさんも英語が堪能な方が多いとの事で、外国人慣れしてなかったり、英語ができなくても助けてもらえそうです。

やどびと」に関しては「ゲストハウスで働こう・働くと思ったときに読んでおきたい5サイト」や「ゲストハウスで働くヘルパーの給料と選択肢4つを考えてみた。」でも触れている。

以前に訪れたときはまだ開業前で、「早く開業するといいですね!」なんて話していたんですが、次に東京に行くときは、完成した匣 HAKO Hostel and Barで多くのゲストたちが訪れている宿にも泊ってみたいです。

 - ゲストハウス紹介, スタッフの日常 , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」でマネージャーとして奮闘中。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。