リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフとして奮闘中。

ゲストハウスに泊まるメリット・デメリット

      2017/08/15


ここ最近、ゲストハウスブームともいわれるくらいに起業、開業が増えているが、実際ゲストハウスに泊まるとメリットだらけなわけでもない。個室のあるビジネスホテルや旅館、民泊を選ぶ人も多い。それなりに我慢しなきゃいけないこともたくさんあるホステルのメリット・デメリットを洗い出し、改善・対策も考えてみたり、磨きをかけてみては?

ゲストハウスは完ぺきではない

当たり前ですが、「ゲストハウスはコスパが良くて、快適で、最高の居心地でメリットしかない!」とかはありえないわけです。

今回はゲストハウスのメリット、デメリットにフォーカス当てたいと思います。

ゲストハウスメリット

1.圧倒的なコストパフォーマンス
2.充実した共用ルームでくつろげる
3.豊富な現地情報が手に入る
4.旅人同士のコミュニティが作れる
5 結局は出会いこそが最大のメリット

まさろぐさんの「【旅人必見】旅でゲストハウスに泊まる4つのメリット」によると、上記のようなものがメリットだそうです。

コスパ最強

選ぶ理由ってきっとコスパなんです。ドミトリーという2段ベッドを導入するからこそ安いコストを実現できているんです。

LCC的な感じかな?宿泊は、シンプルで必要最低限のサービスでいいって人にとってはコスパ最強なんですよね。

清潔感や居心地の良さ

ゲストハウスって小さい施設だけに清掃が行き届いていることもある。もちろん、新築じゃなくリノベーションになると古い建物で汚そうに見えるけど、そういうところほどしっかり掃除が行き届いていることも。

また、ベッドがシンプルな分、共有スペースが充実していることもある。

個性に出会える

最近は大きなゲストハウスも増えたが、ゲストハウスは小さい分、それぞれのオーナーのオリジナリティが加えられていることが多い。

また、ちょっと変わった建物などをゲストハウスとしてリノベーションしているところもあり、そういった点で知らない友達の家に行ったかのような雰囲気を味わえたり、普通のホテルなどにはない個性に出会える

あなごの寝床

あなごの寝床は、名前だけに奥まっていて長い建物。こんな変な物件、ホテルにはないのではないだろうか?

コミュニティと出会い

豊富な情報や旅人同士のコミュニティいわゆる、出会いが最終的には挙げられている。一般的なホテルとは違い、フレンドリーなスタッフやゲストがいることが多い。

旅人が書き残すゲストノートを参考に、より良い旅を行うことができたり、偶然泊まっている人と時間を過ごす事も起きたりする。

知らなかった体験や、楽しい体験ができるのもゲストハウス良いところだ。

「おれは日本が好きだ、ランチへ行こう」なんて、昔、ゲストハウスのスタッフに誘われていった事もある。

もちろん、ここ最近の日本では「ゲストハウスなんだけど静かにー」「ゲストハウスなんだけどプライベート空間が充実」なんてのが流行ってる。

ゲストハウスデメリット

1. 安眠するのが困難
2. プライバシーがない
3. 内輪ノリについていけないときがある
4. ゲストハウスの”住民”が偉そうで辛い
5. トイレ、洗面台などの共有スペースが汚いときがある
6. ブッスカ屁をこく人がいる
7. 盗難のリスクがある

ケビンさんの「誰も語らないゲストハウス(ドミトリー)に泊まることのデメリット7つ挙げるよ」によると、上記のようなものがデメリットだそうです。

自分だけの空間、安眠するのが困難

知らない人と同じ部屋にいて、カーテン1枚で仕切られていたり、鍵のない部屋に泊まるのはやはり安眠できない人も出てくる。

山小屋などへ行くと結構こういうスタイルが多いのですが、もともと知らない人と同じ空間で寝ることに抵抗がある人にとっては最大のデメリットではないだろうか。

盗難のリスク

ベッドの上に物を置いていおたりすると盗難のリスクがある。ホテルのような1室とは違うので、不便なのは間違いない。

最近は一人一台使えるロッカーなども別途設置されているところが多い。

人によっては出来上がったコミュニティの居心地の悪さがある

小さいゲストハウスでは内輪ノリが結構あったりして。常連が多い宿とかも。人によってはこれは、きつい。

また、長期泊の人がいると、「お前、新入りか?おれはここ長いから聞いてくれ」的な人もいたり。

マナーの悪さ

安い価格で泊る人=質が悪いという話を昔聞いたことがある。

水回りの使い方が汚かったり、トイレが汚かったり。スタッフがいくら清掃してもそういうゲストがが使った後は、汚いのだ。もちろん、盗難などする人もいるかもしれない。

「安いからいいでしょ?」などという考えの方も中にはいる。高級ホテルみたいに人件費をそんなに確保できない以上、やはりゲスト同士のマナーに一任されている。

おわりに

ゲストハウスやホステルっていいなーって共感しすぎると、デメリットを見過ごしがち。

実際、その施設に泊まる客層ってどんな人?

いかに、デメリット要素を削る、プラスに変えていくのか、ちょっと立ち止まってメリットとデメリットを考えてみるのも大事ではないだろうか?

 

 - ゲストハウスで働く, ゲストハウスのテーマ/コンセプト, ゲストハウスマネジメント, ゲストハウス紹介 , , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」で働いてます。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。