リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフでマネージャーとして奮闘中。

ゲストハウス起業オーナーと出会い、1年を過ぎたので振り返る。

      2016/11/15


金沢でゲストハウス開業、起業をしたオーナーと出会って1年が経った。僕がゲストハウスと関わろうと思ったきっかけは、本当に些細な事。「ゲストハウスや、BARがしたい」そんな考えで、オーナーとコンタクトを取ったのがきっかけ。ブログはせっかく住むならと作った。今、ゲストハウススタッフでいる理由を今回は書いてみようと思います。

ゲストハウスやりたいなって思った。

2年前、僕は雨の多い金沢で、日々気持ちが沈むのから避けるため、東南アジアを一人旅、バックパッカーしようと決行。その後、数か月の短期の仕事を終え、次の仕事に向けて準備をしていました。ただ、時間がありすぎました。ふと、暇なとき、考え事をしていて、僕は、営業や、いままでサービス業の経験がある海外や、インバウンド、アウトバウンドに興味があった、そして、旅やバックパッカーでゲストハウスが好きだったという理由から、「ゲストハウスって金沢にあるのか」調べたのが発端でした。

で、現実を見ました。

ゲストハウスは金沢にもある。当時8軒。

資金はない。

「ゲストハウスや起業って、きっと資金がたくさん必要。」っていう考えがあったので、資金はありませんでした。なので、”いつかやりたい”そんな思いでした。その時、ふと見つけたのが「金沢でゲストハウスやります」というブログ。(後に、クリエーターズノートだったと知る)

そこから、コンタクトを取り、現ゲストハウスの手伝いを始めました。

資金がないけど、手伝いをすることによって、0からの起業を学ぶことができたのは貴重な体験だと思うし、給与をもらうに値する貴重な価値ではないでしょうか。もちろんそのつもりで手伝いました。実際に、知り合いに2代目の社長さんなどは、何人かいましたが、すでにうまくいっていて、その会社を継いでいる人たちを見ているのとは、別の角度から見ることができました。

開業に至った。

オーナーの開業までは、予想以上に時間がかかりました。そこにかかるコストも考えたり、もしも一人で開業までこぎつけたとして、これはかなり大変ではないかなと薄々思ったりする日もありました。どんな起業でもそうですが、どれだけ予想してても、予想しきれないことっていろいろあるはず。リスクヘッジを行って、それでも、開業に至った姿を見て、ただただ「すげぇな」って思うだけでした。

そんな時に一言

「住んでみたら?」っていう声掛けから「じゃ、住んでみます」の一言で、僕は住むことに。

僕の思いはほぼ、現実になった。

それからは、もともと「金沢でゲストハウスをしたらうまくいくんじゃないかな」とか「金沢でゲストハウスがしたい」っていう思いがあったし、うまくいった現場を見る事で、個人的にも身を持ってうまくいったことを感じた。自信もついたし。(勝手に予想が当たったと自惚れてると思われてもいいけど。)

もちろん、それが100%確実にうまくいく保証はないし、その賭けというのは、オーナーしか味わえないわけだけど、できる限り歩み寄っていたつもりだし、その感動は今でも残っている。だからこそ、僕は貯金を切り崩して、開業後も気になりヘルパー兼、住み込みとして働いていた。

また、英語が全く出来なかった自分。それでも、バックパッカーの経験を活かし、なんとかコミュニケーションをとることは出来た。日々、英語を話す中で、自信にも繋がったし、普通に会話する以上に仲良くなったり、話し合うことができた人もいた様な気がする。逆もまたしかり。現在も英語は勉強中だが、ヒアリングなどは、確実に伸びてきていると信じている。

おわりに

オーナーと出会い1年以上が経ち、いろいろあったのだけれど、現在も働いています。現在は、ヘルパーからアルバイト、そして社員という形にしていただきました。

ゲストハウスって、基本的には個人でやっているところが多い。これからもそういうゲストハウスが増えて来るかもしれません。もちろん、僕のゲストハウスも例外ではありません。それでも、人を雇い、みんなで協力して、自分が携わっていると感じられたり、認められたり、働かせてくれるという事、これからも激戦になるゲストハウス(簡易宿泊施設)の中で、より良い物を目指すのであれば、一人より二人、二人より三人、そういったものが功を制する気もしています。

ま、もちろん、「ゲストハウスやりたいな」って気持ちは変わってないですが、「自分でゲストハウスを作って、運営すること」=「ゲストハウスやりたい」に繋がるわけでもないということも感じてきています。

というわけで、そこらへんも悩み、考えつつ、僕は、4月からもゲストハウスで働くこととなったので、是非ともお待ちしております。

 - ゲストハウスでの出来事, ゲストハウスで働く, スタッフの日常 , , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」でマネージャーとして奮闘中。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。