リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフでマネージャーとして奮闘中。

予約後に事前決済してもらい、Noshow(ノーショー)対策をする方法

      2017/02/18


Noshow(ノーショー)といわれる不泊というものが、ゲストハウスでは度々起こる。今回は各予約があった後に、事前決済を取る方法を紹介。ゲストから連絡なしにキャンセルも多々ある。そんなゲストから事前に支払いを受ける方法をご紹介。先に支払いを受けておけばチェックインもスムーズに。Squareを活用して確実な収益に繋ぐ方法。

事前決済

予約サイトによっては、サイト側で事前決済も可能だが、自社や電話、カード決済してくれない予約サイト、プランに対して有効なのがインボイスによる事前決済。今回の方法は100%事前決済してもらえるわけではないが、少しでも事前決済してもらうことでリスクの回避を行うことができる。

対策方法

1.メールアドレス必須

まず、連絡を取るために、ゲストのメールアドレスを聞いておく、調べることが重要です。各種予約サイトからメッセージを送れる状態でも問題ありません。

2.Squareの導入

Square

こちらは、アプリやネット経由でカードの引き落とし、支払いが可能なシステム。これを導入します。(契約手数料は0円。)

事前支払い請求

1.ゲストのメールアドレスを取得

予約後にゲストのメールアドレスを確認

2.PCからSquareにログインし、インボイス作成

PCからログインして「インボイス」を作成。ゲストの名前を入力し、請求内容とメッセージを入れたら支払期限を指定し、金額を入力して送信する。(送信に関しては無料

3.【ゲスト側】が「カードで支払う」をクリックします。

ゲストにSquareが作った専用の支払いページのアドレスが送られます。そこからカード情報を入力してもらい決済を行ってもらいます。

4.入金通知を待つ

これで、事前に予約代金の請求が可能です。(手数料3.25%とられます。万が一キャンセルの場合、60日以内なら全額返金できます、手数料も全額返金されるので安心。

注意点

トラブル防止のため、予約前にしっかりとした案内を記載する。

手数料は3.25%かかるということ。(ただし60日以内の返金は無料

クレジットカードを持っていない客、使いたくないゲストの予約率は減る

おわりに

事前支払いを行うことで、当日ゲストとのお金のやりとりがなくる。チェックイン、チェックアウトがスムーズになる他、支払いを受けていれば万が一のノーショーでも損しません。手数料は取られますが、導入ありですね。

また、あくまで「インボイス」は、「お支払いお願いしますっ」っていう請求であり、ゲストの意思無しには支払いを受けることがないので、注意してください。

さらに詳しく知りたい方は【Squareで解決】外国人旅行者のドタキャンに困っています……(Square公式ページ)にも、詳細が掲載されています。

 - ゲストハウスで働く, ゲストハウスマネジメント , , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」でマネージャーとして奮闘中。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。