リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスの立ち上げや運営を手伝っていました。現在は次の仕事模索中です。

ゲストハウススタッフをやろうか迷っているなら、挑戦すべき理由3つ。

   


ゲストハウスやホステルブームとも思われる昨今。「暮らすように旅する」というような形で、全国各地でフリーアコモデーション(ヘルパー)が募集されています。フリーターやニート、ノドワーカーにもゲストハウススタッフがおすすめな理由3つを、実際に経験した僕がご紹介いたします。

1.とにかく無料で泊まれて、知らない土地を知れる。

とにかく、宿泊が無料なので、掃除を手伝った後はその町へ繰り出すことができる。

違う土地に住んでみる、触れてみることで、その町の人柄や文化の違いが必ず国内でも感じることができます。

本来、観光だと1〜3日くらいですが、1週間以上済むと違った景色がみれますよ。必ず毎日支払うこととなる宿泊費が無料になるって魅力的ですね。キッチン付きの宿も多いし、頑張れば食費も抑えられますよ。

僕の場合は、住み込み、食事代(自炊に限る)が無料で1年ほど住んでいました!お金はたまらないけど生きることはできました。

2.いろんな人と話せる。出かけられる。

photo credit: miarka2003 IMG 1802 (161) via photopin (license)

スタッフとして、接客も任されることがあるゲストハウス・ホステルもある。

人生経験の少ないなら、絶対これがおすすめです。人生に迷った人や、たまたまビジネスホテルが空いてなくてとまりにきたサラリーマンから、自分より年下の人まで。宿の中では、職業や年齢を超えて、色々な人と話すことができます。

これからどんな仕事をしようか、生き方をしようか、そんな悩みを聞いてくれる人、実際に体験を話してくれる人にもであるでしょう。

なんなら、一緒に観光や、ご飯に行くこともありえるかもしれません。

また、コミュニケーションが苦手な人も、少しは改善できる機会になります。

僕も、スタッフとして多くのゲストと話すこと色々な人生があったり、面白そうなお話をたくさん聞かせてもらえました!

 3.副業する時間がある。

ゲストハウス・ホステルのヘルパーってほとんどは、掃除とちょっとだけ受付などを任されることが多い。

掃除だけなら、1日だいたい4時間手伝い、あとは自由時間だ。上のように、ゲストとの交流をしていてもいいし、副業をする時間もたっぷりある。

実際、僕もヘルパー当初はそんな感じで、このブログを書いたり、学校に通ったりしていました。

※英語ができるようになる

宿によっては、外国人の宿泊者の比率が高い宿もある。そういった宿の場合は、もともと英語が必須だったりするが、「英語ができなくてもいいよー」ってところもあります。外国に住むと英語が使えるようになるのと同じで、生活に外国人がいるっていう経験はかなり貴重なのでおすすめです。

実際、僕は英語が全くできなかったけど、いまでは一人で電話対応まである程度できるようになりました!

おわりに

仕事をやめたり、これからどうしようか迷っていたり、することがない、どっか行きたいけどお金ないって人は、まずはゲストハウススタッフを体験してみてはいかがでしょうか?

大きいゲストハウス、小さいゲストハウスなどいろいろありますが、できるなら小さいところおすすめします。また、今後ゲストハウスをやりたいとか、視野に入れている人は、開業前の宿を手伝うのがおすすめです。ちなみに、僕は独立していませんが、「ゲストハウス独立開業前にスタッフを体験したら良いと思う3つのこと。」で、独立開業前から経験しておくとかなり有意義な理由も紹介しています。

いや、「どんな仕事かまだよくわからない」って人は、「ゲストハウスで働こう・働くと思ったときに読んでおきたい5サイト」も是非参考にしてみてください。

 - ゲストハウスで働く, スタッフの日常 , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスの立ち上げやマーケティングを経験。現在は退社して次の仕事模索中。金沢ではシェアハウスもやっています。

↓↓Twitterフォロー待ってます。↓↓
ただいま日本周遊中。ゲストハウス情報RTやつぶやきします。