リビングゲストハウス

金沢で小さな宿を2019年春に開業予定!石川県金沢市で4軒のゲストハウス立ち上げ、運営、マーケティングを担当してました。お手伝い・フリアコ募集中!

レビューを信じる人は47%くらい。やっぱり口頭の口コミが一番?

   


口コミやレビューは、宿泊施設にとって重要ですよね。でも、どれくらみんな参考にしているのかな。ゲストハウスやホステルは、特に小さいから高いレビュー点数を叩き出すことに重点を置いている宿もたくさんあると思う。もちろん表示順位などにも影響する。今回は、米国の大人1,789人の調査結果で、実はさほどレビューは関係ないかもってデータを紹介。

ホテルレビューを参考にするのは47%

CivicScienceによる新たな調査の結論では、米国の大人1,789人に調査を行なった結果、過半数がレビューサイトのどれも信頼していないとなったそうです。

1位「TripAdvisor」24%

世界中で同じみのTripAdvisorが、もっともネットレビューでは参考にする人が多く、4分の1を占めています。

TripAdvisorは、レビューを書く際に、不正を行うことを禁止しており、不正検出アルゴリズムもあるとのことですが、どこまで正確かは不明です。

宿泊しなくても書けそうな気がします。

2位「Google」9%

あらゆるものにGoogleがあるように、今後さらにGoogleが観光業界に入ってくることは間違いない。

近い将来、レビューなども全てGoogleで満たされるようになることが考えられる。

地図などで、宿泊施設を探すだけでレビューまで見れるのは非常に有利だし、便利。

ただし、TripAdvisor同様に、宿泊などしなくてもレビューを書いてもらうことが可能であり、欠点。

3位「Trivago」8%

主要な予約サイトから提供される宿の平均評価や口コミが、ご希望の宿探しに役立ちます。

Trivagoは予約サイトやレビューサイトではなく、ホテルのメタサーチサイトです。

エクスペディア、‎ホテルズドットコム、‎その他といった形で、それぞれの点数から平均点を出しています。‎

今後、磨き上げて行くことで、かなり正しいデータになりそうです

4位「Booking.com」5%

予約サイト(OTA)の中でも、世界的にもっとも利用されているBooking.com。

16万(リアルタイムで確認)もの口コミは、全て宿泊した人しか書けないレビューだけに、TripAdvisorやGoogleとは違い正確性はある

5位「Facebook」1%

こちらも1%のみ。宿泊しなくてもレビューが書けるということで、信ぴょう性に欠るようですね。

6位「Oyster.com」1%以下

こちらは、国内には入ってきていないので省略。

上記のうち、どれも使わない(53%)

photo credit: Ian Sane Urban BSing via photopin (license)

上記のうちどれも使わないのが53%だったそうです。

旅行会社に行って、そこで情報を得たり、友人知人などの口コミを利用するのかもしれません。

最も信頼できる情報源は口頭ということかもしれないし、レビューサイトには、「サクラがいる」「サクラをつくる」ことで今後消えて行くのかもしれません。

おわりに

あくまでのアメリカの調査なので世界共通同じデータになるとは限らない。

ただ、働いていた身からすると「サクラもいるんだろうなぁ〜」と疑ってしまうけど、案外、旅行者も同じ気持ちなのかもしれない

あと、Booking.comだけレビュー高いとか、Googleだけレビューが高いということもある。平均化してくれるようなものが出てくると強うそうです。

やっぱり、怪しい情報に無駄な時間は使いたくないです。

 

僕は、海外や国内を回るときはBooking.comのレビューや写真を参考にしたり、友人やtwitterなどで確認したりして行くこともあります。

写真も結構重要なんじゃないかなーって思っています。

 - ゲストハウスで働く, ゲストハウスマネジメント , , , , , , , , , ,

石川県金沢市の中心地”片町”で、ゲストハウス「リバーサイドステイ金沢」を経営。3年でゲストハウスの立ち上げやマーケティングを4施設携わる。