リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフとして奮闘中。

北海道札幌市にあるゲストハウス・ホステル13件まとめ。

      2015/11/20


北海道新幹線が開業して間違いなく盛り上がるであろう北海道。その中でも個性的な宿が集まる札幌市のゲストハウス・ホステルをまとめてみました。いつか私も北海道に行ってみたい。ホテルもいいけど、格安・激安宿、北海道観光に便利ないろいろなゲストハウス。泊り歩くだけでも楽しめそうです。あなたのお気に入りの宿を探してみるのも楽しいかもしれません。

バックパッカーズホステル イノーズプレイス

inosplace

バックパッカーズホステル イノーズプレイス(1泊2900円~)

ジャグリンググッズも販売するゲストハウス。2001年12月にオープンされたゲストハウス。当ゲストハウスのゲストも訪れたことがあると話していました。こちらは以前ご紹介した「ゲストハウス関連の動画をYoutubeで探し視聴したまとめ12件。」でも少し書かせていただきました。

TIME PEACE APARTMENT

timepeaceapartment

TIME PEACE APARTMENT(1泊3000円~)

タイムピースアパートメントは2008年9月にオープンしたゲストハウスで、札幌のゲストハウスでは老舗の一つ。札幌の多くのゲストハウスは、ここでヘルパーやスタッフを経て独立開業してゲストハウスをオープンしている。ノウハウも歴史も、安心感も兼ね備えたゲストハウス。部屋はすべてドミトリー(相部屋)。カフェ&バーも1Fに兼ね備える。

札幌市公式観光サイトの「地元に根ざしたゲストハウスが、札幌と観光旅行を豊かにする。平野仁・飯室織絵」ではオーナー平野仁さんと、長野の1166バックパッカーズを経営する飯室織絵さんがゲストハウスについての対談も行っているなどゲストハウスについての語っている様子も見ることができる。

JIMMYZ BACKPACKERS

jimmysbackpackers

JIMMYZ BACKPACKERS Hostel(1泊2950円~)

10名ほどが泊れる小さな宿。タイムピースアパートメントさんにノウハウをもらいながら、当時3~4軒しかなかったこの地でゲストハウスを開業されました。こちらも以前ご紹介しました「ゲストハウス関連の動画をYoutubeで探し視聴したまとめ12件。」で少し書かせていただきました。

札幌円山ゲストハウスつむり庵

tumurian

札幌円山ゲストハウス つむり庵(1泊2980円~)

2010年12月にオープンされたゲストハウス。ターゲットを女性向けにお洒落で温かみのある色の内装に仕上げています。ドミトリーは女性専用と男女混合の2つ。マネージャーさんは、円山のお洒落や楽しめるスポットもたくさん知ってそうです。こちらは以前んご紹介した「ゲストハウス関連の動画をYoutubeで探し視聴したまとめ12件。」でも少し書かせていただきました。

ゲストハウスNONAKA

nonaka

ゲストハウスNONAKA(1泊3000円~)

民宿野中として営業されていたところをゲストハウスとして運営。畳の部屋で寝る日本の旅館スタイルは、外国人たちにとっても新鮮で刺激的な経験になりそうです。お値段もリーズナブル。湯船にも浸かれます。

ゲストハウス樹舎

itsukiya

ゲストハウス樹舎(1泊3500円~)

こちらは2012年2月にオープンしたゲストハウス。定員は12名と小さな宿である分、オーナーとゆっくり語ったりする時間がありそうです。WEBサイトの最新情報では、いろいろな割引企画もやっているのでお得に泊まることができるかもしれません。

札幌ゲストハウス縁家

enishiya

札幌ゲストハウス縁家(1泊3000円~)

夫婦で経営されているゲストハウス。大きなマンション内で運営されている個性的なゲストハウス。WEBサイトでは札幌の観光案内なども充実していて、札幌の観光案内の強い味方になってくれそうです。共有スペースでは、大きなテーブルや、 ゆったり座れるソファーで、アットホームな雰囲気も味わえそうです。こちらも以前ご紹介した「ゲストハウス関連の動画をYoutubeで探し視聴したまとめ12件。」で少し書かせていただきました。

ゲストハウスやすべぇ

yasube1

ゲストハウスやすべぇ(1泊朝食付き3000円~)

心掛けていること

① やすべえは、落ち着ける空間を創ること。
② やすべえは、全ての人に平等であること。
③ やすべえは、本気で遊ぶこと。本気で・・・
④ やすべえは普通であること。普通で・・・・

札幌でもかなり個性的なゲストハウスやすべぇ。2013年10月10日にオープン。朝食付きで3000円~。コーヒーの焙煎体験も希望すればできるそうです。笑ってしまうブログや、やすべぇラジオということもやっています。カフェも併設していて、こだわりのコーヒーが飲めそうです。「・・・・」の延長に何かがありそうですね。以前「ゲストハウスの更新頻度が高いスタッフの書くブログ8選」でも紹介させてもらいました。

LIVE IN JAPAN

ゲストハウスやすべぇの編集長でもある絹張さんの書くブログ。「ゲストハウスのヘルパーの仕事、一日の流れを考えてみる。」では、以前TIME PEACE APARTMENTでスタッフを行っていた時の記事を取り上げさせてもらった。経験豊富な絹張さんの書くブログはやすべぇのブログとはまた違った楽しみ方ができます。

SappoLodge

sappolodge

SappoLodge(1泊3000円~)

「都会の山小屋」を目指し、北海道の自然木と遊び心をあちこちに盛り込みました。 これからはここを拠点に登山やバックカントリーなどのアウトドア情報も発信して行きます。 札幌で楽しく過ごせる場所として皆様と共に盛り上がって行けたらと思っております。

日本山岳ガイド協会公認 山岳ガイドでもあるオーナー奈良 亘さんによって2014年12月末にオープンしたゲストハウス。「都会の山小屋」というコンセプトを元に、木材を多く活用して、木ぬくもりを感じられる内外装になっています。カフェ&バーも併設。多くの自然が好きな人も集まりそうです。20人以上が泊ることができます。

UNTAPPED HOSTEL

untappedhostel

UNTAPPED HOSTEL(1泊3200円~)

もともと鰻屋だったビルを自分達自身の手で改築し、ローカルな感性でオープンしたそうです。ダブルルーム、バルコニー付きの個室がそれぞれ1つずつと、ドミトリー2部屋で最大10人が泊れます。1Fでは、札幌の円山にて17年間、愛され続けている「ごはん はるや」で食事をとることもできます。2014年12月17日にオープンしたようです。TIME PEACE APARTMENTで働かれていたスタッフのテルさんが開業したそうです。

SOCIAL HOSTEL 365

socialhostel365

SOCIAL HOSTEL 365(1泊3650円~)

2014年12月にオープンしたこちらは、中学時代からの親友である二人で開業されました。クラウドファンディングCampfireを利用して52万円の融資を得たりして完成にたどり着きました。カフェ&バー併設で、カプセル型のドミトリー(相部屋)はゲストハウス慣れしていない人にも泊りやすいかもしれません。旅行者がセミナーを開催し、お客さんの参加料を宿泊費に充てることができる「トラベラーズラウンジ」という変わったサービスも提供している。こちらもTIME PEACE APARTMENTで働かれていたスタッフの壮一さんが開業したそうです。

Guest House waya

waya

Guest House waya(1泊2600円~)

以前にご紹介させてもらいました。詳しくは関連記事でどうぞ。こちらもクラウドファンディングで資金を調達して開業されています。「ゲストハウスの運営と働くということ。札幌ゲストハウスwayaの運営をまとめてみた。」や「ゲストハウス関連の動画をYoutubeで探し視聴したまとめ12件。」で取り上げさせていただきました。

THE STAY SAPPORO

thestaysapporo

THE STAY SAPPORO(1泊2200円~)

THE STAY SAPPOROには、宿泊者・滞在者はもちろんですが、
より多くの人々やモノとの交流を深めるための「集う」空間も
ございます。ここで新しい発見、出会いを作り
あなたのSTAYをより素敵なものにしてみてください。

かなり大きな箱のゲストハウス。大きなビルを丸ごと運営しており、地下駐車場、1Fは飲食などのテナント、2Fは貸しスペース(会議等)、3Fは受付やリビング・ダイニング、4F~9Fが様々な種類のゲストハウス(ドミトリー・個室など)、10Fはラウンジとなっている。なんだか札幌に訪れたらここに泊ればすべてが揃いそうなくらい大きいです。運営しているのは株式会社フィルド。建築や不動産関係の会社です。札幌市中央区にイベント交流スペースを備えたゲストハウス型宿泊施設として2015年4月27日オープンされています。

面白ハンター

ここのスタッフでもある山本てっちゃんのブログ。本当にぶっ飛んでいます。毎日、とにかく面白い事書いて頑張っています。このブログでも、時々ゲストとの交流の話が書かれていたりします。個性的で面白いゲストハウススタッフ。THE STAY SAPPOROを盛り上げていそうです。

カオサン札幌

kaosan_sapporo

カオサン札幌(1泊2038円~)

大手カオサングループの札幌店。価格も安いながら多くのゲストが泊り、多くの交流が生まれる場所として外国人にも好評の宿。アメニティが付きながらの2038円~というのは、利用者にとっては嬉しいですね。公式サイトでは、いろいろなプランもあるので要チェックです。以前には、「2014年、日本一になったゲストハウス「カオサン-浅草-」の取り組みと工夫」という記事で浅草のカオサンワールドについても書かせていただきました。

札幌インNADA

nada

札幌インNADA(1泊2500円)

個室、家族部屋、ドミトリー(相部屋)といったお部屋が準備されています。中に入ると昔ながらの家の様な雰囲気もあって安心できそうです。アットホームな雰囲気のあり、朝食は、みんなで一つの机を囲んで食べるなど、交流もできそうな宿です。

おわりに

札幌にはたくさんのゲストハウスや宿泊施設があります。まだ訪れたことがない北海道や札幌ですが、遊びに行った際は、ゲストハウス選びで迷いそう。あと、個人的に面白ハンターさんややすべぇさんのブログは楽しませてもらっていて、合わせて紹介しました。個性的なスタッフさんがいたり、洗礼されたWEBデザインのホステルも多く、まとめているだけでも、楽しめました。是非あなたも札幌でお気に入りの宿を見つけてください。

 - ゲストハウス紹介 , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」で働いてます。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。