リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフとして奮闘中。

ゲストハウススタッフの対応は宿によって違う。グループ化してみた。

      2017/08/15


ここ最近、ゲストハウス開業ブームなのか、多くのゲストハウスが著しくオープンしている。そんなゲストハウスでも、いろいろなスタッフや、対応がある。今回は、ゲストハウススタッフの対応は宿によって違うが、大まかにグループ分けしてみた。あなたは、どんな対応をしてもらえるゲストハウスに泊ってみたいですか?

フレンドリーな宿

フレンドリーな宿と言えば、全国的にも有名なのは、岡山・倉敷ゲストハウス 有鄰庵(ゆうりんあん)さん。以前、「ゲストハウス関連の動画をYoutubeで探し視聴したまとめ12件。」でもご紹介したように、チェックインの後、みんなで集まり自己紹介の時間があります。これを通して、当日の宿泊者たちと自然と会話をする機会や、仲良くなる機会を得ることができます。一人旅も多いゲストハウスのゲストたちと、食事やお酒を楽しむことも可能かも。

●メリット
一人旅などで訪れた際、内向的な人でも、他のゲストと交流できる出会い・機会があると言う事。やっぱりフレンドリーな雰囲気があると、話しかけやすかったりするので、お客様の満足度は高くなること。ゲストハウス初心者にもやさしい。

●デメリット
スタッフが基本的には必要。旅人それぞれの時間が取れない可能性もも出てくる。また、好き嫌いが分かれる。そして、フレンドリーなスタッフが常に必要であるということ。(作ってもいいけど…)

絶妙な距離をとる宿

ゲストハウスでもいろいろな宿があって、フレンドリーまではいかない宿も存在します。例えば、チェックインや、必要最低限の館内案内のほか、希望すれば、周辺案内をしてくれるような宿。あるいは、お得であったり、今ならではのイベント情報を、教えてくれるような宿。

●メリット
話したいけど、相手がいなかったり、何か聞きたいことがあるとき、気軽に話しかけれる相手がいる空間を作れる。自由に観光に出かける事もできる点。また、話しかけにくい人でも、お得であったり、今ならではのイベント情報など、必要最低限の観光情報が、聞かなくても教えてもらえること。ゲストハウス初心者~中級者向け?

●デメリット
スタッフが基本的には必要。ゲストに合わせて柔軟な対応が必要。ゲスト全員への対応が難しくなったり、人と人なので、誤った対応で満足度の高低が変わってしまうリスクがあります。

自由に近い無人宿

基本的には、ゲストに干渉しない宿もあります。チェックイン時間以降はスタッフがいなくなったり、お部屋の案内だけで、その後は、基本的にはフリーな感じ。本来ビジネスホテルなどで泊まるのと、さほど変わりはありません。ビジネスな感じも漂わなくはありません。

●メリット
交流スペースなども、スタッフが必要ありません。また、ゲストもスタッフを気にせず、自由にできます。積極的なゲストがいれば、ゲスト同士で自由に盛り上がったり、楽しむ機会があったりもします。旅中心、自力でやる高度な旅人向け。

●デメリット
フレンドリーではなかったり、困った時にすぐ質問できない。自由にさせすぎて、ゲスト同士のトラブルや、目を離しすぎると、何かしらの間違いが起きる可能性もあるかもしれません。

おわりに

旅は、非現実的なものです。どの宿が良いかは、その人の気質、気分や、体調も関わってきそうです。そんな旅人一人ひとりに合ったゲストハウスや宿があるはずで、オーナーは、それぞれのターゲットに向けた運営を行っていくことが、今後ゲストハウス業かいが拡大してもグループ化し、ゲストの取り合いをせずに進む道なのかもしれません。

と、ざっと3パターンが思い浮かんだので書いてみました。個人的には、絶妙な距離とフレンドリーの間くらいのゲストハウスが、よりが好きだなって最近は思います。あるいは、元旅人がやっていたような感じがが漂う雰囲気とか。

もし、あなたがゲストハウススタッフをやろうと考えているなら、自分のいいなって思うスタイルの宿を見つけて働くこともお勧めします。

 - ゲストハウスで働く, ゲストハウス紹介 , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」で働いてます。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。