リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフとして奮闘中。

旅大学でゲストハウス企画講座「こんなゲストハウスをつくりたい!」開催。

      2017/08/15


旅大学って知っていますか?「旅を学ぶ、旅から学ぶ」 旅を学ぶをコンセプトとして、旅にまつわるいろいろな講演(授業)が行われています。今回は、北海道の札幌にあるゲストハウスwayaの経営を行う共同代表でもある柴田涼平さんが「こんなゲストハウスをつくりたい!」を0から考えてみる作戦会議を行う。興味のある人は参加してみては?

旅大学とは

「旅大学は「旅を学ぶ、旅から学ぶ」を コンセプトにした学びの場です。 「旅で世界を、もっと素敵に」したい。 そんな想いでTABIPPOが運営、 2013年に始まりすでに2,000人以上の 旅好きの方が参加してくれました。

旅が好きな人なら一度は聞いたことがあるであろうTABIPPOが運営するサイトで、実際に講演や授業の申し込みを行い、講師を前に授業が受けれるそうです。

【8/27-9/24】「こんなゲストハウスをつくりたい!」を0から考えてみる作戦会議

日時 : 2017年08月27日(日) 16:00(1回目)
     2017年09月24日(日) 16:00(2回目)
教室 : TABIPPO代々木オフィス
定員 : 20名限定(一般15名/学生10名)
講師 : 柴田涼平
参加費 : 6,000円 (一般): 3,000円 (学生)

内容

8/27日

ゲストハウス開業希望者なら誰でも通るべき道のりを、一通り授業として導いてくれそうです。それを踏まえたうえで、自分の足でゲストハウスに泊まり歩き、勉強する。

9/24日

それを踏まえて自分が行いたいゲストハウスを考えてプレゼンする内容。やりたい理由からコンセプトを設定、改築費用算出や失敗する理由など、事業計画書に近い内容を実際に考えることができそうです。

申し込みは、こちらから

おわりに

「ゲストハウスやりたいなー」って人からガチでゲストハウス開業希望者まで、興味がある人は参加して多くの人の意見を聞いたりプレゼンをする場として良いかもしれないですね。

参加費もそんなにかからないし、運営者の生の声が聞けるのは結構いいと思いますよ。

ゲストハウス運営だけにとどまらず、どんどん活躍の幅を広げているようです。「ゲストハウスの運営と働くということ。札幌ゲストハウスwayaの運営をまとめてみた。」とか、ゲストハウスwayaに関しては当ブログでも何度か取り上げさせてもらいました。

ちなみに、「挑戦するすべての人に向けて、RPB~ロールプレイングブック~を出版したい!」として、新たにクラウドファンディングに挑戦中みたいです。

 - ゲストハウスのテーマ/コンセプト , , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」で働いてます。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。