リビングゲストハウス

石川県金沢市のゲストハウスに住んでいました。ゲストハウススタッフとして奮闘中。

東京都にあるゲストハウスYAWP! backpackers(ヨープ)さんはブログも参考になる。

   


そういえば、かなり前になりますが、うちに泊っていたゲストと雑談中、「どこのゲストハウスが良かった?」と聞きました。ゲストハウスのスタッフなら気になりますよね。その時、教えてくれた東京の「YAWP! backpackers」というゲストハウス。今回はそのゲストハウスを紹介したいなと思います。(行ったことはないので、WEBサイトを参考に。)

東京のゲストハウス市場

東京のゲストハウスはどこもかなりの人気で、稼働率は60%以上はほぼ確実だそうです。もちろん、人気のゲストハウスは9割超えをキープしている現実があります。また、東京オリンピックを視野に多くの人がゲストハウス開業や企業に向けて日々動いており、今後ますます競争が激しくなる地域でもあります。

YAWP! backpackers

yawp00

YAWP! backpackers(1泊2400円~)

ここに連泊していたというゲスト。「新しいゲストハウスで、居心地もよかったよ。」ということで、ググらせてもらい辿り着きました。開業は2015年3月23日。WEBサイトのイラストや色合い、個人的には”イイな”って思いました。イラストを描くのが得意で、国内や世界を似顔絵を描きながら旅したオーナータクロウさんが経営しています。場所は、東京都葛飾区、高砂にあります。成田空港からアクセスが良い立地的にも良い場所で経営されています。また、長期滞在で割引などのサービスもあるので要チェックです。

〒125-0054
住所:東京都葛飾区高砂8丁目26−1
電車:京成高砂駅下車、徒歩3分。

部屋は、カプセルタイプ

yawp01

部屋は、ドミトリー(相部屋)ではありますが、カプセルタイプになっています。プライベートがしっかりとれて、安心して泊ることができます。建築家・添田直輝さんの作品だそうです。(建築家o-uccino)

オーナーブログ

yawp02

YAWP!バックパッカーズ ブログ

ゲストハウス開業・運営を考えるなら読みたいのがオーナーのブログ。

個人での起業ならば、ゲスト数一日平均10人で、月17万。ゲスト数平均が8以下では、もはや生きて行けません。12でまぁ普通、14になって、やっと「儲かっている」と言ってもよさそうな月収額です。14というのは実質、“一年中ずぅ〜っとフル” 状態のことなのですが・・・。

しかし、僕のところにゲストハウス開業の相談に来る方々は、二人 or 三人でやりたい、というケースが非常に多いのです。上の表の通り、二人 or 三人での起業で、月収が20万を越えるのは、かなりの困難です。「おそらくキビシいよ」と言うと「では副業で他の仕事も…」という方も多いのですが、裏を返せばそれは、ゲストハウス業には本気で取り組まない、ということです。

ホステル(ゲストハウス)経営って、儲かるの?」の記事によると、多くの人が彼に相談に来たりするようで、なんと自分のゲストハウス事情を赤裸々に告白してくれています。ゲストハウス運営の利益、開業資金など様々なことも書かれています。そんな記事から、オーナーのゲストハウスに対する熱意も感じることができます。

そーいえば、以前紹介した「ゲストハウスの運営と働くということ。札幌ゲストハウスwayaの運営をまとめてみた。」さんでも、新卒3人で開業して、初任給は一人10万円でした。いつかしたいな、一人じゃ無理だなって思って複数人で「僕らは、宿をやりたいんだ」って思いがあっても、開業にこぎつけてもベッド数によっては利益を出すには厳しいのが現実かも知れない。

また「データで紐解く」という記事では、YAWP! backpackersのお客様の割合などのデータをもとにYAWP! backpackersの動向も紹介されています。

おわりに

ゲストに聞いて訪れたYAWP! backpackersさんのサイトを見て、おしゃれだなーとか思っていたら、それだけじゃなくてデータ分析もしっかりしておられました。全15ベッドでありながら、多少調整しながら満室数を変えていたり、ご自身の負担にならないように運営されているようです。オーナーブログも必見ですし、ゲストハウス起業、運営されている方は参考になると思います。

東京の激しい激戦区の中で、個人経営ながらhostelworldのレビューも95%超え。かなり頑張っておられそうです。スタッフとしてもどのような対応が良いのか勉強になるかもしれません。今後も、勉強させてもらいます。

 - ゲストハウスでの出来事, ゲストハウス紹介, スタッフの日常 , , , , , , , , , ,

石川県金沢市のゲストハウスで2016年11月にオープンした「Blue Hour Kanazawa」で働いてます。また、1か月から入居可能な「シェアハウスASSORT-アソート-」というシェアハウスを金沢でやっています。